ホーム閲覧方法競馬放送局とはサポート

講師
2019.7.20 更新

<重賞データ分析コーナー>
*前日予想と違って、不定期だがほぼ毎週出走馬確定前に行っているMの次週重賞データ分析コーナー。
 前週のデータ分析を回顧し、当週の重賞を過去数年にわたってデータ分析しています。
出走馬確定前に分析しているので、今回の出走馬ではなく、あくまで近年の連対馬、人気で凡走した馬のステップを解析し、そのレースの質(特徴)を読み解くと同時に、Mにおけるデータ分析手法の実践を通し、その習得を目指したコーナーになります。

新たに編集S君の予想と、それに対する今井氏のワンポイントアドバイスコーナーが付いて、重賞分析がさらに使いやすく、増量パワーアップ!


---------------------------------------

中京記念データ分析


編;いや〜、さすがでした!今年もまた函館記念ばっちり、馬単2点目で高配当的中ですね。4着の人気薄が3着ならもっと凄かったですが(笑)。土曜日もかなり当たってましたし、日曜も準勝負レース中心にズバズバ来ました。得意の北海道競馬で、ノリノリですね〜。重賞は先週に続いての本命1着ですし。

今;いや、函館記念はちょっと焦ったんだよ。

編;馬体重、天気もピッタリで、当日は一点の曇りもないような勝負レースに思えましたが。

今;函館の7Rだよね。

編;そういえば、あれもズバッと来ましたね。単勝8倍の本命が勝って、馬単も1点目的中と少頭数にしては美味しいレースで、さすが得意の北海道シリーズという感じだと思いましたが。

今;いや、あれは保険だったんだよ。差し馬本命だったでしょう?荒れ馬場でどっちか極端になる可能性もあるんで、函館記念がマイスタイルだったから、差し馬が来そうなレースを敢えて予想したんだ。そしたら予定以上に後ろになったのに大外から伸びて、1番人気を競り落として1着だもんね。2,3着も追い込みだし。完全な追い込み馬場かもと、当たって逆に怖くなった。中長距離は当日差し馬場だったんだよ、実際に。

編;それでも函館記念は前でしたね。

今;マイスタイルがペースを緩めなかったからね。後続は追走で嫌気が差した。ペース的にも並びの楽さからも、2,3着馬の位置がピッタリで彼らの競馬だったんで、3コーナー辺りから、「あぁ2頭に差されるな、もっと後ろにもやられるか」とラップ見て観念してたけど。で、直線も手応え無くなってやっぱり終わったと思ったら、突如差し返した。さすが、逃げられなかった逃げ馬、しぶとさが売りのマイスタイルということだったね、終わってみれば。各馬の位置取りとラップでほとんどのパターンは計算してるから、3コーナーに入る前には当たるか外れるかだいたい分かるんだけど、あそこまで道中、諦めてから来たのは珍しいよ(笑)。やっぱりMの基本法則に忠実であれということだったね。まぁいずれにしても馬体重と馬場だよ。馬体重はマイナス8キロと、薄気味悪いぐらいの指定通りだったからね。で、あまり降らない方が良いという解説もピッタリ降らなかった。だから函館は勝負だった。馬体重と馬場でレースを選択して、ガツンが基本だよ。重賞なら単複だって、そうそうオッズ変わらないんでたっぷり買ってもOKだし。人気薄のマイネルファロンも2キロ増と薄気味悪いぐらい完璧な馬体増だったし、それこそこの馬単はガツンガツンだよ。

編;しかも今井さん、久しぶりの重賞1番人気本命が出たんですもんね。こんな堅い馬もいないんで、全力で買うべきですよね(笑)。

今;いや、1番人気とは思ってなかったんで、あれはビビったよ。

編;あと、さっきの7Rで勝ったの、ハービンジャーだったでしょう?函館記念の4着も人気薄で評価したハービンジャーですし、土曜の勝負レース雄国沼特別も、6番人気のハービンジャー本命で激走して当てましたよね?

今;本命対抗にしなかった函館記念だけ届かなかったでしょう?あれは消耗戦向きの上位3頭の競馬だったから仕方ないけど、だいたい人気薄で走るやつは僕の狙ったやつだよ。GTだって、そういうの多かったでしょう?なにせ、僕はハービンジャー星からやって来てるからね。

編;あまり寝てないみたいですね〜。よく分からない話になってきたところで、今週も殺人的に忙しいようですし、データ分析にいきましょうか!今週は中京記念です。

今;時間がないから、今週も単行本形式でね。載せる表が見られないんでちょっとわかりにくさはあるけど。まず概要から。
 12年から1600mに短縮されたハンデ戦。重ハンデ馬は人気だと少し買いにくい。近年はマイル重賞トップクラスの経験値が少ない、鮮度馬の走るケースが増えた。引き込み線からで外の先行馬が無理に行くとペースアップしやすい。中団やや後ろの差しが優勢も、特殊な馬場でない限り、前も1頭は残ることが多い。
 次は枠と脚質  内がかなり荒れたりするので、外枠が好成績。ただ特殊な馬場になりやすいので、当日まで見極めたい。一回下げる追い込みは内も走るが、中団差しは外の方が有利。追い込みも外が単複ともに100円超えで、複勝率30%台と、追い込みらしからぬ高数字。先行馬は外だと脚を使うので内〜中の我慢強いC系ないし、強引に走るS系が理想。

(続く)

---------------------------------------

コラムの続きをご覧いただくには『推奨レース&重賞 2,100P』か『重賞予想 1,200P』のチケットをご購入ください。

コラムの続きは土日いずれの日の講義の中でもご覧いただけます。


推奨レース&重賞 7月20日(土)(2,100P)  購入
推奨レース&重賞 7月21日(日)(2,100P) 購入
重賞予想 7月21日(日)(1,200P) 購入

Copyright(C)iCube,Inc. All rights reserved.